北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
富山県氷見市島尾
島尾海水浴場
水浴場画像

美しい水辺★★★
清らかな水辺★★
安らげる水辺★★★★
優しい水辺★★
豊かな水辺★★
海開き
7月上旬 (10日前後)

周辺の自然環境
能登半島国定公園区域内にある白砂青松の遠浅の海岸。 三千メートル級の立山連邦を海越しに望め、その立山連峰から昇る朝日(日本の朝日百選認定)や、冬型の蜃気楼、けあらしといった自然現象も多く存在医する。
イベント情報
・7月最終日曜日・8月第一日曜の2回               地引網無料体験
・7月最終日曜日・その前の日曜・8月第一、二日曜の4回   地引網無料体験と大漁鍋
・7月最終日曜日・8月第一日曜           島尾ビーチフェスタ(ビーチフラッグ大会・宝探し大会)   ※昨年まで開催。今年についてはまだ未定

おすすめ
富山湾を越えて北アルプス立山連峰を望むことができる海水浴場です。能登半島国定公園内にあり、シーズンには、浜茶屋が開設されます。JR島尾駅から近く、周辺には民宿もあります。キャンプや地引網も体験でき、アウトドア派も満喫できます。
由来・歴史
大伴家持が越中国守として高岡市伏木に着任し、荘園管理など能登視察巡行の行き帰りに、「松田江の長浜」「松田江の浜」と万葉集の歌を詠んだ地として有名である。 隣接する岩礁の起伏屈曲の多い雨晴海岸を男性美にたとえるなら、波穏やかな白砂青松の島尾海岸は女性美にたとえられる、その美しさと、海越しに望む三千メートル級の立山連峰の絶景に魅了され、数多くの歌を詠んでいる。
保全活動
地元の大切な資源を自分たちで保全するという主旨で、地元自治会や観光協会をはじめとするグループで随時海岸のクリーン作戦が行われており、海水浴シーズン中は、ごみ持ち帰りの啓発運動やパトロールを実施している。 また、市民団体、ボランティアグループや各種団体等による海岸清掃も行われている。
その他の写真
写真

 
写真

 
写真

 
写真

 


写真

 
写真

 
写真

 
写真

 



アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
JR氷見線島尾駅より徒歩5分

【 お車でお越しの場合 】
北陸自動車道小杉ICより国道8/160号経由40分
能越自動車道高岡北ICより国道160経由15分    ※18年度末に氷見IC開通予定

お問い合わせ
氷見市産業部商工観光課
TEL : 0766-74-8106
FAX : 0766-74-8088
syoukoukankou@city.himi.lg.jp
http://www.city.himi.toyama.jp./kankozyouhou/midokoro/beach/shimao.html
その他
最初の「日本の水浴場55選」に富山県内で唯一認定。 その後の「日本の水浴場88選」にも続けて認定されている。 その他「日本の渚・百選」にも、隣接する雨晴海岸から島尾海岸一帯までを一箇所として認定されている。
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ