環境省選定 平成の名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
地下水 埼玉県秩父市
武甲山伏流水(ぶこうざんふくりゅうすい)
名水画像
位置情報

周辺の自然環境
日本三大曳山祭の一つである、「秩父夜祭」の起源になったといわれる伏流水。生活用水、神社の泉、清酒の製造などに利用されており、地域住民の暮らしや伝統文化にとって重要な役割を果たしている。
利用状況
「妙見七つ井戸」として、秩父市宮地地域の住民(約10世帯)が野菜を洗うなど、生活水として一部利用されている。また、秩父神社のお田植え祭では豊作を願い武甲山の伏流水を供えるという行事もある。
清酒を製造にも利用されている。

水質・水量
1日の湧水量:52トン
由来・歴史
日本三大曳山祭の一つである秩父夜祭の起源となっており、この地域の伝統や文化にも非常に重要な役割を果たしている。
水質保全活動
NPOは、自然観察会や荒川の再生プロジェクトの発足(平成19年)、ゴミ拾いなどの活動をしている。
また平成19年11月、行政の枠組みを超え、埼玉県秩父市、山梨県山梨市、長野県川上村の首長がこれから手を携えて保全を行うよう、「甲武信源流サミット・ECOフェスタ」を開催し、宣言した。

その他の写真

アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ 秩父鉄道「秩父駅」下車→徒歩5分

お問い合わせ
埼玉県秩父市市長室 ふるさと創造課
〒 368-8686
埼玉県秩父市熊木町8番15
TEL : 0494-22-2823
http://www.city.chichibu.lg.jp/
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ