環境省選定 平成の名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
湧水 茨城県日立市
泉が森湧水及びイトヨの里泉が森公園(いずみがもりゆうすいおよびいとよのさといずみがもりこうえん)
名水画像
位置情報

周辺の自然環境
奈良時代の常陸風土記にもその名が記されており、千年以上経過した現在も清らかな水がこんこんと湧き出る泉である。周辺には、絶滅のおそれのあるイトヨやカワゴケなどの姿を見ることができる。
利用状況
戦後、ニジマスの養殖などが行われたこともあったが、現在は、跡地を利用した親水公園「イトヨの里泉が森公園」が憩いの場として利用されている。
水質・水量
1日の湧水量:4,320トン
由来・歴史
和銅6年(713年)朝廷の命により編さんされた「常陸国風土記」に「密(み)筑(つき)の里」としてその名があり、「村の中に浄(い)泉(づみ)あり、・・・湧き流れて川となれり」や「男女会集いて、・・・楽しめり」などと記されている。
水質保全活動
「イトヨの里泉が森公園運営委員会」による活動は毎月1度の清掃、「イトヨ観察会」、「ホタルまつり」、「キャンドルナイト」、「一日水族館」等年間4〜5回のイベント、園内のパトロール、施設の安全点検等を行っている。


その他の写真

アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ JR常磐線「大甕(おおみか)駅」下車→ 徒歩10分

お問い合わせ
茨城県日立市 都市建設部都市整備課 公園係
〒 317-8601
茨城県日立市助川町1丁目1番1
TEL : 0294-22-3111
http://www.city.hitachi.ibaraki.jp/subtop.html?id=15
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ