環境省選定 平成の名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
河川 福島県福島市
荒川(あらかわ)
名水画像
位置情報

周辺の自然環境
荒川は、河川の水質状況ベスト1にも選定された清冽な河川であり、農業用水としての利用のほか、鮎釣りや鮭の遡上する河川として地域の生活に溶け込んでいる。周囲に整備された散策路は、人々に親しまれている。
利用状況
福島西部の農業用水としての利用のほか、年間を通じて釣りが楽しめる。特にアユ7月から12月まで可能で、地元漁協が放流を行っていることもあり、釣りを楽しむ人々で賑わう。

由来・歴史
その昔、猟師が山間の川で目から血を流す木像を拾ってその目を洗い、きちんと祀ったのがその名のはじまりといわれる。目を洗った「洗い川」から「荒川」に転じたといわれている。木像は聖徳太子の自刻像で、洗った水が温泉だったという温泉発見伝説でもある。
水質保全活動
「ふるさとの川・荒川づくり協議会」が河川敷の下草刈り、ゴミ拾い等の活動を年数回実施。
当初は数十名によるクリーンアップ作戦も回を重ねる毎に参加人数が増えている。

その他の写真

アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ JR「福島駅」下車→「佐原」行きバス最終「荒川発電所」下車→徒歩5分(左岸側)
■ JR「福島駅」下車→「四季の里」行きバス最終「四季の里」下車→徒歩15分(右岸側)

お問い合わせ
福島県福島市 建設部 河川課
〒 960-8601
福島県福島市五老内町3番1
TEL : 024-525-3756
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ