環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
河川 鹿児島県屋久島一円
屋久島宮之浦岳流水(やくしまみやのうらだけりゅうすい)
名水画像
霧島・屋久国立公園内に位置する屋久島は降雨による水量が豊富で、多くの河川がある。豊富な水は宮之浦岳を流れ落ち、種々の特色る植生を育んでいる。水質は、ほとんど人為的な影響・汚染を受けることなく清冽である。
位置情報

おすすめの時期
現在おすすめです
通年

周辺の自然環境
屋久島の山間部の年間降水量は1万ミリを超えると推測され、九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)をはじめ1,000mの山々が連座し、多数の滝と河川を形成し、また、世界遺産として登録された豊かな自然環境が清らかな水環境を生み出している。
利用状況
宮之浦岳流水を水源に簡易水道として利用。企業によるミネラルウォーターの販売。
イベント情報
平成15年5月28日から30日の日程で開催した第11回環境自治体会議屋久島会議において、「水循環の保全による地域づくり」をテーマに分科会を開催した。
水質・水量
水量は年間を通じ豊富で水質も良好であるが、近年の山岳部への入り込みの増加等による汚染が懸念されている。
由来・歴史
河川・湧水・井戸は古くから飲用をはじめ生活用水として共同利用され、利用者も自己責任の下で保全の合意形成が図られていた。また、屋久島登山には水筒がいらないと言われるほど、清らかな水が豊富であった。
水質保全活動
屋久島憲章(H5.11.3)の条文に"わたくしたちは島づくりの指標として、いつでもどこでもおいしい水が飲め、人々が感動を得られるような、水環境の保全と創造に努め、そのことによって屋久島の価値を問いつづけます。"と定め住民への周知はもとより空港・港待合所等に於いて観光客等にも保全の必要性を呼びかけている。
屋久町では名水紹介の水飲み場を4ヶ所設置している。

その他の写真
写真

 
写真

 宮之浦川1
写真

 宮之浦川2


写真

 宮之浦川3
写真

 永田横河1
写真

 永田横河2



動画
宮之浦 ダウンロード
アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ 鹿児島空港⇒屋久島空港
(約35分)
■鹿児島港⇒宮之浦港(フェリー約4時間/高速船105分)
■鹿児島港⇒安房港(高速船160分)


お問い合わせ
屋久島町宮之浦支所 環境政策課
〒 891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593
TEL : 0997-43-5900
http://www.kamiyaku.jp/
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ