環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
湧水 宮崎県小林市大字南西方字出の山
出の山湧水(いでのやまゆうすい)
名水画像
霧島山麓の湧水群の一つ。周辺には多様な生き物が生息し、豊かな自然環境を形成している。特にゲンジボタルの生息地として知られており、「ふるさといきものの里」にも選定されている。池にまつわる姫君と天皇の悲恋の伝説もある。
位置情報

おすすめの時期
現在おすすめです
通年

周辺の自然環境
周辺には多様な生き物が生息し、豊かな自然環境を形成している。なかでも、ゲンジボタルの生息地があり、環境省の「ふるさといきものの里」にも選定されている。
利用状況
出の山湧水は農業用水や上水道のほか養殖漁業に利用され、昔から多くの恵みをもたらしてきた。
イベント情報
5月下旬〜6月上旬 出の山ホタル恋まつりが開催され、約3万人もの観光客が訪れる。
水質・水量
霧島連山の湧水群のひとつで毎秒1トンと豊富な水量をほこり、水質もきわめて良好。
由来・歴史
「三国名勝図会」によると景行天皇の熊襲親征の帰途、小林の地に着かれたとき、この地方の姫君である泉媛が出の山の水を献上し、その美味さに天皇は大変喜ばれ2人の間には次第に恋が芽生えました。天皇が都に帰られた後、泉媛は恋慕の情を抑えきれず出の山池に入水したという悲恋の物語。
水質保全活動
地元住民によるボランティア清掃はもとより、農業用水のため池の浄化に官民一体となって取り組んでいる。また周辺の人工林を雑木林にして多様な生き物が生息できる自然環境のネットワーク作りを行う。
その他の写真
写真

 
写真

 

アクセス
【 お車でお越しの場合 】
■ 宮崎自動車道小林IC⇒車で5分
■ JR小林駅下車⇒車で10分

お問い合わせ
小林市商工観光課
〒 886-8501
宮崎県小林市細野300番地
TEL : 0984-23-1174
http://www.city.kobayashi.lg.jp/
その他
隣接する宮崎県水産試験場小林分場では出の山湧水を利用してチョウザメの人工孵化に成功し、民間との協力でキャビアの商品化に向け漕ぎ出した。
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ