環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
湧水 福岡県うきは市浮羽町山北1941番地
清水湧水(きよみずゆうすい)
名水画像
その昔、諸国巡歴で立ち寄った僧が耳納山麓の木立の中に湧き出る水を発見し、その清澄さから、清水寺を開いたとされ、霊水と崇められている。うきは市浮羽町は飲料水のすべてを地下水でまかなうという、全国でも稀な町である。
位置情報

おすすめの時期
現在おすすめです
通年

周辺の自然環境
田園地帯。
利用状況
湧水から湧出した水は、古くから地域の暮らしを支えてきました。農業用水、生活用水、飲用水に利用している。
イベント情報
2月・11月のウォーキングでは、コースポイントとして毎年3,000人多くの参加者があり、湧水を味わっている。また、湧水を使った豚汁を提供している。
水質・水量
湧水量は一日約700トンあり、年中気温17℃を保ち、PHは7.8という極めて良質な湧水。
由来・歴史
建長元年(1249)に常陸の国の日用比丘(ひようひこ)という僧が諸国巡歴の途中に立ち寄り、木立の中に湧き出る水を発見して庵を開いたとされ、霊水と崇められている。(すなわち清水寺の始まりです)
水質保全活動
うきは市浮羽町は飲料水のすべてを地下水でまかなう、全国でも稀な町である。地元住民百人でつくられた「清水湧水保存会」によって大切に守られている。
その他の写真
写真

 
写真

 清水湧水1
写真

 

アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ JR鹿児島本線「久留米駅」⇒久大本線「うきは駅」下車⇒徒歩30分/車5分

【 お車でお越しの場合 】
■ 大分自動車道杷木IC⇒県道52号線経由で約15分(臨済宗清水寺境内)

お問い合わせ
うきは市観光協会(浮羽支局)
〒 839-1408
福岡県うきは市浮羽町山北729番地2
TEL : 0943-77-5611
http://www.city.ukiha.fukuoka.jp/
その他
うきは市浮羽町は、出湯とフルーツと民陶の町です。水に関係するところとして、三つの滝で知られる「調音の滝公園」、筑後川沿いの出湯「筑後川温泉」、四季を通じて採れる「フルーツ」などがあります。近くには、浮羽の新鮮な農産物を販売する「道の駅うきは」の物産館が多くのうきはファンをつくっています。汲みに訪れる人が絶えない湧水は、癖がなくまろやかで、お茶をいれるとその味と香りを最高に引き出してくれます。清水湧水はペットボトル化もされ、町の特産物として町のPRの一役を担ってます。
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ