環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
湧水 宮城県栗原市高清水長福寺26
桂葉清水(かつらはしみず)
名水画像
古くから高台に泉が湧き、桂葉清水をはじめとする、高清水の七清水と呼ばれ、特に「かつらっぱ」と親しまれている桂葉清水は、町のシンボルとなっている。発見当時からいかなる干天にも枯れることなく水田を潤している。
位置情報

おすすめの時期
現在おすすめです
通年

周辺の自然環境
奥羽山脈東麓の陸前丘陵の一部築館丘陵の南部に位置し、桂葉清水周辺は平成4年に公園として整備され、田園風景に囲まれている。
利用状況
湧水から湧出した水をお茶や水割用に利用している。中にはご飯を炊く水に利用している人も。
水質・水量
選定当時と比べると周辺の環境整備が進むにつれ、水量もここ2〜3年湧水量は減少しており、水質については生水ですので必ず煮沸消毒のうえご利用願いたい。今でも町内外から多数の人たちが汲みに来る。
由来・歴史
高清水・・・・ なんと清らかな名であろう。高台に湧き出ている清水、緑の木影にこんこんと湧き出る清水をすぐ思い浮かべる地。 この地は、もともと高泉と書いて「たかしみず」と読んだという。土地柄をよく表した地名の高清水町は、栗原郡の最南端に位置し、古くから高台に泉が湧き、桂葉清水・清水権現清水・金剛院清水・本町裏清水・小山下清水・新町裏清水・清水権現下清水の各清水は、高清水の七清水と呼ばれ、特に「かつらっぱ」と親しまれている桂葉清水は、町のシンボルとなっている。
水質保全活動
名水周辺の定期的な清掃を行っている。
その他の写真
写真

 
写真

 
写真

 
写真

 


写真

 
写真

 
写真

 
写真

 



アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ JR東北新幹線「古川駅」下車⇒宮城交通バス築館行(約40分)「高清水」下車⇒徒歩約5分
■ JR東北新幹線「くりこま高原駅」下車⇒約14km
■ JR東北本線「瀬峰駅」下車⇒車約10分

【 お車でお越しの場合 】
■ 東北自動車道築館IC⇒国道4号線を約5km南下
■ 東北自動車道古川IC⇒国道4号線を約11km北上

お問い合わせ
栗原市役所 高清水総合支所産業建設課
〒 987-2186
宮城県栗原市高清水中町39番地
TEL : 0228-58-2113
takashimizu@kuriharacity.jp
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ