環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
河川 山口県岩国市錦町宇佐
寂地川(じゃくちがわ)
名水画像
錦川の支流宇佐川の最上流で西中国山地国定公園内にあり、昔、村人を悩ませた大蛇を退散させたという「寂地の高僧」と呼ばれる伝説がある。豊富な湧水は古くから地元住民の飲料源や特産物であるわさび栽培に利用されている。
位置情報

おすすめの時期
5月の新緑のころから11月上旬の紅葉まで
周辺の自然環境
付近一帯は西中国山地国定公園に指定され、ブナの原生林に覆われている。なかでも「寂地川」周辺は特別保護区となっている。また、「寂地川」にある「五竜の滝」は日本の滝百選にも選定されている。
利用状況
寂地川からくみ上げた水を地区の飲料水として昔から利用している。
イベント情報
周囲にはキャンプ場、バンガロー等も整備され夏には涼を求めて多くの人でにぎわう。
水質・水量
昭和60年の選定当時とほぼ変わらず水質・水量ともに良好な状況を保っている。(近年は水質検査を実施していない)
由来・歴史
大昔、このあたりいったいの里人を苦しめる「大蛇」がいた。七尾七谷に体を横たえ、一度動けば峰の草木は倒れ、その息吹に花や木は枯れ果て里人を悩ませていた。ある日、「寂仙坊」と名乗る旅の僧が現れ里人の災いを救わんと、「大蛇」退散の祈祷を続け、見事に「大蛇」を退治したことから、「寂地」の名前がついたといわれている。
水質保全活動
地区の方が「寂地川」周辺の遊歩道やキャンプ場などの清掃活動を毎月定期的に行っている。
その他の写真
写真

 寂地峡 竜頭の滝1
写真

 寂地峡竜頭の滝2
写真

 寂地峡竜尾の滝
写真

 カタクリ1


写真

 
写真

 

アクセス
【 お車でお越しの場合 】
■ 中国自動車道六日市IC⇒県道六日市錦線、国道434号を廿日市方面に20分

お問い合わせ
岩国市錦総合支所地域振興課
〒 740-0724
山口県岩国市錦町広瀬6748
TEL : 0827-72-2110
chiiki-ns@city.iwakuni.yamaguchi.jp
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ