環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
湧水 広島県安芸郡府中町石井城一丁目2番街区
今出川清水(いまでがわしみず)
名水画像
この水は榎川の上流水分峡の奥から地下を通って扇状地の扇端部に湧き出ており、東川の泉と呼ばれ、水天宮を祀り、昔から人々に大切にされてきた。現在は湧水が少なくなり、飲用として使用できないが歴史的遺産として姿を残している。
位置情報

周辺の自然環境
榎川が形成する扇状地の扇端部に湧出する。
水質・水量
「今出川清水」は東川の泉とも呼ばれ、使用にあたっての定めがあり、湧水のある岩の下では飲み水に、次の囲いは米や野菜の洗い水に、最後の広い囲いは一般の洗濯用に使用されていた。現在は湧水も少なくなり、以前のように飲み水としては使われなくなった。
由来・歴史
芸藩通志に古歌として「あきの国 出合の清水 鷲の森 阿弥陀がみねに いつくしま山」と詠まれている。この今出川清水は海抜6メートルに当たり、背後に近郷最高の海抜662メートルの呉娑々宇山を源に水分峡(今出川清水の北東約1.5km)の奥から地下を通って湧き出ているといわれている。近隣住民の生活用水として水天宮を祀り大切に保管されてきた。
水質保全活動
地域の住民による定期的な清掃活動が行われている。
その他の写真

アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ JR「広島駅」下車⇒広電バス大須経由温品四丁目行(約15分)「本町四丁目」下車⇒徒歩5分



【 お車でお越しの場合 】
※現地まで車で進入することはできません。また、附近は駐車場がありません。

お問い合わせ
府中町教育委員会生涯学習課
〒 735-0006
広島県安芸郡府中町本町一丁目10-15
TEL : 082-286-3272
syogaigakusyu@town.fuchu.hiroshima.jp
http://www.kyouiku.town.fuchu.hiroshima.jp/sho_b_deai.htm
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ