環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
湧水 和歌山県和歌山市紀三井寺1201
紀三井寺の三井水(きみいでらのさんせいすい)
名水画像
西国二番札所として知られる紀三井寺は、約1230年前、唐の僧、為光上人により、開基された。三井水とは「清浄水」「楊柳水」「吉祥水」の三つの井戸からなり、寺の名はこれに因んで名付けたとされている。
位置情報

おすすめの時期
3月末〜4月上旬の桜の開花時期が見頃。
周辺の自然環境
万葉にも詠われた名草山の中腹に抱れ、景勝地、和歌の浦を望む温暖な海辺の山麓に位置している。
利用状況
茶粥やコーヒーなどの飲用、生花、茶道、書道に使用するため、水を求めて遠道より多数来山がある。
イベント情報
3月20日〜4月20日桜祭りが行われ、約900本の桜を見に毎年多くの観光客が訪れている。
水質・水量
年2回水質検査を行っており、良好な状態を保っているが、飲用の際は念のため煮沸してからお飲みいただくようにお願いしている。
由来・歴史
三井水とは「清浄水」「楊柳水」「吉祥水」の三つの井戸を指し、井戸の銘は初代紀州藩主徳川頼宣の命により儒学者李梅渓がつけたといわれている。また、西国二番札所や桜の名所として知られる紀三井寺の名も三つの井戸に因むと伝えられている。
水質保全活動
名水保全団体として紀三井寺三井水保存会があり、特に吉祥水については、地区でつくる吉祥水保存会があり、周囲の清掃等維持管理を行い、水質を保全している他、毎年、水源山林防火祈願と合わせ、湧水感謝の例祭を実施している。
清浄水は、年に1〜2回周辺の大掃除を実施し、楊柳水は紀三井寺が管理している。

その他の写真
写真

 紀三井寺の三井水
写真

 清浄水
写真

 吉祥水
写真

 楊柳水


写真

 

アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ JR紀勢本線(きのくに線)「紀三井寺駅」下車⇒徒歩5分

【 お車でお越しの場合 】
■ 阪和自動車道和歌山IC⇒宮街道を和歌山市内方向へ進みJRの高架下をくぐりすぐ先の交差点(田中町)を左折し国体道路を約4km。

お問い合わせ
和歌山市環境政策課
〒 640-8511
和歌山県和歌山市七番丁23番地
TEL : 073-435-1114
kankyoseisaku@city.wakayama.lg.jp
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ