環境省選定 名水百選
北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国・四国九州沖縄
湧水 埼玉県大里郡寄居町大字風布
風布川・日本水(ふうっぷがわ・やまとみず)
名水画像
「日本水」は日本武尊が東征の折、戦勝を祈願し御剣を岩壁に刺したところ、たちまち水が湧き、この冷たさに一杯しか飲めなかったとの伝説から「一杯水」の別名がある。日本水が流下し、他の川と合流し「風布川」となる。
位置情報

おすすめの時期
春の桜から秋の紅葉、みかん狩り(11月から12月頃)
周辺の自然環境
県立自然公園。最北限のみかんの産地。動植物・昆虫等の宝庫で環境も良い。
利用状況
日本水を源とする風布川は、7つの支流と合流し、6km下流の玉淀湖に注ぐ。日量5,000トンもの豊かな流れは、流域に「狼渕」・「夫婦岩」などの名勝をつくり、川遊びのメッカで、水質清澄のことから飲料水、養漁、しいたけ、灌漑などに利用されている。
水質・水量
日量約5,000トン。水質・水量は選定当時とほぼ変わらず、良好な状態を保っている。
由来・歴史
日本水は、釜伏山北面、百畳敷岩から湧出、古来涸れたことはなく、水源に「日本水大神」が祀られている。その昔、日本武尊東征の折、当山に戦勝を祈願、喉の渇きに御剣を岩壁に刺したところ、たちまち水が湧き、この冷たさに一杯しか飲めなかったとの伝説から「一杯水」の別名がある。古くから干ばつ時農民の雨乞いのもらい水に、また、子授け、不老長寿の霊水として広くあがめられている。
水質保全活動
地元住民により組織された寄居町風布川・日本水名水保存会による名水周辺の定期的な清掃活動が行われている。
その他の写真
写真

 日本水取水場
写真

 日本水湧出地
写真

 

アクセス
【 鉄道・バスでお越しの場合 】
■ JR八高線「寄居駅」/東武東上線「寄居駅」=(乗り換え)⇒秩父鉄道「波久礼駅」下車⇒徒歩1時間40分 (約6km)

【 お車でお越しの場合 】
■ 関越道花園IC⇒国道140号線を秩父方面、皆野寄居有料道路風布IC⇒入り口駐車場まで約10分

お問い合わせ
寄居町役場 産業振興課商業観光農林班
〒 369-1292
埼玉県大里郡寄居町大字寄居1180-1
TEL : 048-581-2121
http://www.town.yorii.saitama.jp
その他
日本水源泉は岩場崩落の恐れがあるため、平成14年5月から立ち入り禁止とされている。
アクセスマップ
アクセスマップ図

戻る
ページトップへ